二日酔い

【二日酔い予防】オルニチンが効果抜群。最も多く含まれるのはまさかのあの食材だった!?

以前、二日酔いに効くと言われている有名な食材である「ウコン」についてまとめましたが、しじみに多く含まれると言われる「オルニチン」も有名ですよね。

ウコンの記事はこちら↓

 

【新事実】ウコンは二日酔いに効かない?最新の研究結果とその効果を徹底解説ウコンは二日酔いに効果があるのか、効果がないのか。長年行われてきたそんな議論についに決着。含有成分の紹介から、最新研究結果も踏まえて解説します。...

「結局ウコンとオルニチンどっちが効果あるの?」という疑問を持つ方も多いはず。

そこで、今回は「オルニチン」についてその効果とオススメ食材についてまとめています。

 

オルニチン基礎知識

オルニチンとは

オルニチンは500種類以上あるアミノ酸のうちの1種で、その中でも特別な働きを持つアミノ酸だと言われています。

身体に含まれるアミノ酸の量は身体全体の約20%を占めるとも言われており。ほとんどのアミノ酸は生活するうえで必要なタンパク質を構成しています。

ご存知の方もいるかと思いますが、トレーニング後に摂取するプロテインとしていま大人気の「EAA」や「BCAA」は筋肉を形成するアミノ酸をまとめた総称で、EAAには計9種、BCAAには計3種の必須アミノ酸が含まれています。

一方のオルニチンはタンパク質を構成するこれらのアミノ酸とは異なり、身体中を血液とともにめぐる特別なアミノ酸です。「遊離アミノ酸」と呼ばれ、肝臓など特定の場所でその効果を発揮します。

その量は私たちの身体の約20%を占めるといわれています。オルニチンはタンパク質を構成するアミノ酸とは異なり、身体中を血液とともにめぐる特別なアミノ酸です。「遊離アミノ酸」といい、肝臓など必要とされた場所で必要とされた時に活躍します。

 

オルニチンの効果

オルニチンには大きく分けて5つの効果があると言われています。

二日酔い予防、肝機能改善

オルニチンの最も有名な機能ですね。

オルニチンは肝臓で作用し、肝臓の代謝や解毒作用をサポートするので、お酒を飲む時に特に効果を発揮し、二日酔いの予防に効果的です。

ただし、ここで注意が必要なのはあくまでも肝臓におけるアルコールの分解を助けるという点です。

以前ご紹介した通り、人間の体内では「アルコール→アセトアルデヒド→酢酸」の順に分解されていきますが、二日酔いの直接の原因となる「アセトアルデヒド」の血中分解には効果を発揮しません。

【保存版】二日酔いの症状と原因つらい二日酔いを防止するためにはまずは症状と原因を理解することが大切。アルコールが分解される過程で生じる、タバコにも含まれる有害物質が全ての原因だった!?...

アルコールを飲んだその日にオルニチンを摂取するのが効果的と言えるでしょう。

成長ホルモンの分泌

あまり知られていませんが、筋肉や骨の発達、脂肪燃焼に作用する成長ホルモンの分泌を促進するはたらきがあります。

成長期のこどもにとって非常に重要なホルモンですが、成長ホルモンには体内の再生速度が向上する働きもあるため、大人にとっても有益な物質と言えるでしょう。

疲労改善

オルニチンは肝臓の「オルニチンサイクル」というアンモニアの代謝経路で働き、身体に溜まると有害な物質であるアンモニアの代謝、解毒を促進します。

この作用によってエネルギーの産生がスムーズとなり、疲れがたまらない元気な身体を手に入れることができます。

睡眠の質向上

上記の疲労改善作用に付随して、睡眠の質が向上することが最新の研究により明らかになっています。

説明すると非常に難しい内容になってしまうため、さらに詳しく知りたい方は下記の論文をどうぞ↓

美肌効果

この機能もあまり知られていませんが、細胞の新陳代謝を向上させることで肌の機能や質を整える作用があります。

美肌というと化粧品に目が行きがちですが、実はオルニチンを摂取することで効果的にお肌を整えることができるのです。

 

おすすめ食材

実はオルニチンを多く含む食材は非常に数が少なく、限定的です。

しじみ

オルニチンと言えば「しじみ」をイメージしますよね。

しじみはオルニチンを多く含む代表的な食材で、味噌汁等にオルニチンが溶け出し、摂取しやすいことから一気に有名になった背景があります。

しじみ100g中(およそ35個)に含まれるオルニチンは10-15mgです。

きのこ

実は「きのこ」には非常に多くの「オルニチン」が含まれることご存知でしたか?

ぶなしめじ100g中に含まれるオルニチンは140mg。なんとしじみの約10倍!!

「オルニチン=しじみ」のイメージが強いかもしれませんが、同じ量を食べるのであればきのこを食べたほうが翌日の二日酔いにより効果を発揮してくれるはずです。

その他

その他にオルニチンを比較的多く含む食材は以下の通りです。

  • キハダマグロ(100g中2-7mg)
  • チーズ(100g中1-8mg)
  • ヒラメ(100g中0.5-4mg)
  • パン(100g中0.4mg)

 

いずれも居酒屋のおつまみで出てきそうな食材をピックアップしました!

二日酔い防止のために頼むメニューとしては「まぐろのお刺身」や「ヒラメのカルパッチョ」がおすすめですね。

 

まとめ

  • オルニチンはアミノ酸の中でも特別な機能を持つ「遊離アミノ酸」
  • 二日酔い防止に効果的で肝機能の改善も期待できる
  • 整肌作用、睡眠の質向上、疲労改善といったその他の作用も
  • 「しじみ」や「きのこ」に多く含まれ、特に「きのこ」は「しじみ」の10倍のオルニチンが含まれる

 

最後に

いかがでしたか?

オルニチンは二日酔い予防のみならず、身体にいい影響をもたらしてくれる非常に重要な成分です。

サプリメントを選ぶときは、オルニチンが含まれているかしっかりチェックしてくださいね!

 

弊社、株式会社skiniiは「貼るサプリメント」の企画・販売をしています。ウコン、オルニチン、高麗人参が配合され、【貼るウコン】とも呼ばれている「貼るだけパッチ」は唯一の完全国内生産。2021年のトレンド入り間違いなしの商品はこちらからどうぞ。

また、本商品の卸販売のご依頼、その他経皮吸収に特化した化粧品やサプリメント、アパレル製品のご相談は下記よりお気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ