経皮吸収

【必見】ここがオススメ!経皮吸収されやすい身体部位TOP3

世界的に医薬品をはじめサプリメントに活用されている経皮吸収技術ですが、「どこに貼ったら効果的かわからない、、、」「貼ったらいけない部位はあるの?」という疑問を持つ方も多いはずです。

そこで今回は、経皮吸収型の商品を使用する際に効果を感じやすい身体の部位をランキング形式で紹介していきます!

  • 吸収のされやすさ
  • 目立ちにくさ
  • 貼りやすさ

なお今回は、上記3つのポイントで評価しています。

そもそも経皮吸収とはなにかを知りたい方は過去記事のこちらをご覧ください↓

【保存版】皮膚から成分が浸透する経皮吸収とは?経皮吸収とは皮膚から栄養を吸収する機能を指します。経皮吸収の基本的な知識とその条件について解説します。また、経皮吸収機能を活用した代表的な医薬品の例もご紹介します。...

 

第3位:腹部

  • 吸収のされやすさ・・・3点
  • 目立ちにくさ・・・4点
  • 貼りやすさ・・・4点

腹部は常に服によって隠れるため目立ちにくいため、貼っている方も多いのではないでしょうか?

浸透のしやすさという面から考えるとあまりオススメできません。

経皮吸収は皮膚の3層構造を通過し毛細血管にその成分が溶け込むことで、全身に効果が行きわたると仕組みです。腹部は皮膚が薄いと言える場所ではないため、2位、1位に比べて成分が毛細血管まで到達する量が少ない可能性があります。

 

第2位:腕

  • 吸収のされやすさ・・・4点
  • 目立ちにくさ・・・3点
  • 貼りやすさ・・・5点

周りで最も貼っている人が多いのが、腕です。

貼りやすく、皮膚も薄いため吸収されやすいため経皮吸収型のパッチを貼るには適した部位だと言えるでしょう。

ただし、体毛が濃い方は避けたほうがいい部位とも言えます。成分が皮膚から吸収されるためにはパッチと皮膚が密着していることが非常に重要であるため、体毛が多い部位では皮膚への密着が阻害され、その分吸収率も低下してしまいます。

 

第1位:胸

  • 吸収のされやすさ・・・5点
  • 目立ちにくさ・・・5点
  • 貼りやすさ・・・4点

第一位は胸です。

胸と言っても、首と乳頭のちょうど中間のあたり。Tシャツを着ると隠れるあたりがオススメです。

体毛もほぼ生えず、皮膚も薄いため毛細血管に成分が到達しやすく、効果が表れやすいと言われています。

女性の場合は少し貼る瞬間が恥ずかしいかもしれませんが、その分高い効果が期待できるのでお手洗い等人目につかない場所で貼るのがいいでしょう。

 

番外編:オススメできない場所

目立たない場所として靴下で隠れる足の甲に貼っている方を見かけますが、これはオススメできません。

足はかかとをはじめ比較的皮膚が厚い部位が多い上に、毛細血管が少ないことで知られています。

効果を感じにくいとお悩みの方は、足先ではなく先ほどご紹介した腹部や腕、胸に貼る箇所を変更してみてはいかがでしょうか?

陰部

最も経皮吸収されやすい部位として知られている陰部ですが、こちらもできるだけ避けたほうがよいでしょう。

陰部は人間の身体の中でも最も重要な部位であるため皮膚がかなり薄く、毛細血管が多く通っているのですが、その分非常にデリケートな部位です。人によってはパッチの粘着剤によるかぶれや痒みが発生する可能性も0ではなく、また非衛生的な部位でもあるためパッチを長時間貼るには適していないと考えられています。

インターネット等の情報で経皮吸収について少し知見がある人は、冗談交じりに最も吸収率が高い陰部に貼ることを推奨するかもしれませんが、その情報を鵜吞みにしないよう注意してください。

 

最後に

いかがでしたか?

今回は経皮吸収型の商品を使用する際の身体のオススメ部位をご紹介しましたが、病院等で処方された医薬品についてはその説明書きに沿って使用するようにしてくださいね。

 

弊社、株式会社skiniiは「貼るサプリメント」の企画・販売をしています。いまならなんと67%OFFにて購入可能!ぜひこの機会にお試しください!

また、本商品の卸販売のご依頼、その他経皮吸収に特化した化粧品やサプリメント、アパレル製品のご相談は下記よりお気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ