経皮吸収

【徹底分析】アメリカで大流行の貼るサプリメントとは?

経皮吸収の最先端をいくアメリカでは、数年前から貼るタイプのサプリメントが大流行しているとのこと。

貼るサプリメントに応用されている経皮吸収について詳しく知りたい方はこちら↓

【保存版】皮膚から成分が浸透する経皮吸収とは?経皮吸収とは皮膚から栄養を吸収する機能を指します。経皮吸収の基本的な知識とその条件について解説します。また、経皮吸収機能を活用した代表的な医薬品の例もご紹介します。...

今回は、アメリカでなぜ貼るサプリメントが流行しているのか、またその種類について詳しく見ていきましょう。

アメリカの健康志向

そもそもアメリカは日本に比べて超健康志向。

なぜだかわかりますか?

日本の健康保険制度

日本に住んでると当たり前のように感じますが、ほとんどの日本人は風邪をひいたり、ケガをして医者に行ったとき支払う金額は数千円程度ですよね?

日本の診療報酬は公定価格であり一律。しかも患者の自己負担額はそのうちの3割だけです。

さらに高額療養費制度で自己負担額の上限が定められているため、毎月の支払いは多くても十数万円となっています。

毎月の給料から健康保険料が差し引かれていると、なんだか損した気持ちになりますが、実は皆さん大きな恩恵を受けているんですよ~

アメリカの健康保険制度

一方のアメリカは自由診療なので、医療費は病院が決めます。公的健康保険も障害者や高齢者のみに適用されるため、患者は契約内容に合意した上で治療を受け、費用は全額支払わなければなりません。

そのため、一般の人は任意で民間の保険会社に加入する必要がありますが、民間医療保険の保険料は安くないうえ、保険を利用すれば翌年の保険料が上がるといった具合で非常にお金がかかります。

救急車で緊急搬送され、そのまま10日間入院した費用が$10万(1000万円)を超えるなんて話も珍しくないほどです。

 

健康志向→予防が命

病気になると高額の医療費を支払わなければいけないため、アメリカ人の間ではサプリメントやフィットネスによって病気を予防するというのが常識となっています。

そのため、日本よりも多くの成分が含まれるものや最先端のサプリメントが開発され、瞬く間に普及しているのです。

貼るサプリメントもその一種で、現在アメリカでは全体の約2割ほどが貼るタイプのサプリメントになっているというデータもあるようです。

アメリカの主要貼るサプリメント

ここからはアメリカの数ある貼るサプリメントをご紹介!

PatchMD(パッチエムディー)

貼るサプリメントのパイオニア的存在がこのPatchMD。

正確な日付はわかりませんが、少なくとも6年以上前からパッチ型のサプリメントを開発し販売しているようです。

パイオニアだけあってその種類も豊富!!

全部でマルチビタミンから紫外線防止までその種類はなんと39種類にも上ります。

ハワイで日本人観光客に大人気のお土産なので、新型コロナが落ち着いてハワイに行った際に買ってみるのがよさそうですね。

nutripatch(ニュートリパッチ)

次にアメリカで有名なのがこのnutripatch。

PatchMDとほぼ同じ見た目ですが、少し休めの価格が特徴。

ラインナップは6種類のみで、PatchMDに比べるとかなり少ないですがマルチビタミンやオメガ3など主要なものは揃っているので、まずは安く試してみたい人にとってはいいかも!

 

PatchAid(パッチエイド)

こちらは比較的新しいブランドで、Webサイトやパッケージもポップで若者に人気のデザインを推しています。

18種類のラインナップで、各商品へのレビューも多く、これから伸びそうなブランドNo.1かと思います。

さらに値段も上記2ブランドよりも安く、手に取りやすい価格。

これから大注目です!

nutriband(ニュートリバンド)

こちらはサプリメントというよりは医薬品としてパッチ型薬剤の開発に力を入れているブランド。

アメリカの三大証券取引所(NYSE(ニューヨーク証券取引所)、ナスダック、NYSE MKT(旧アメリカン証券取引所))の準備市場に位置づけられるOTC市場へ登録されている企業です。

サプリメントは3種類のみの販売のようなのが少し残念ですね。

Nutriband
Home - Nutriband
https://www.nutriband.com
Innovative Transdermal Technologies and Patient Focused Pharmaceutical products Learn More About Us At Nutriband and our subsidiaries,  our core focus is to use innovative drug delivery systems and devices to improve patient outcomes, specifically targeting the Global Opioid epidemic. Fentanyl and other opioid based transdermal medications unfortunately play a role in a significant number of … Home Read More »

貼るサプリメントの弱点

貼るだけで効果があるなんてすごく魅力的ですよね!

ただし、これらは全てMADE IN USA。

基本的にアメリカ国内でアメリカ人の基準に沿って製造されているものがほとんどなので、体質の違う日本人に効果を発揮しないことも数多くあるそうです。

やっぱり海外製よりも日本国内のほうが安心しますよね。

 

まとめ

  • アメリカはサプリメント大国
  • アメリカではサプリメント全体の約2割が貼るタイプに変わりつつある
  • 有名ブランドは全部で4種類
  • アメリカ産なので体質に合わないことも多い

最後に

アメリカの貼るサプリメントブランド全4種いかがでしたか?

弊社が販売する商品、【貼るウコン】とも呼ばれている「貼るだけパッチ」は下記よりぜひお試しください!100%日本国内生産なので安心してお使いいただけます。

Amazon公式販売サイトはこちら

また、本商品の卸販売のご依頼、その他経皮吸収に特化した化粧品やサプリメント、アパレル製品のご相談は下記よりお気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ